PRIMEFLEX for Nutanix Enterprise Cloudとは

安心のMade in Japanによる高い信頼性の「FUJITSU Server PRIMERGY」に、Nutanix社が提供する仮想化ソフトウェア「Nutanix Enterprise Cloud OS 」を搭載したハイパーコンバージドインフラストラクチャー(HCI)「 PRIMEFLEX for Nutanix Enterprise Cloud 」です。

PRIMEFLEX for Nutanix Enterprise Cloudに採用されている第3世代インテル® Xeon® プロセッサーはクラウド・コンピューティング、リアルタイム分析、ミッション・クリティカルな業務の処理、ビッグデータのインサイトを提供します。
これにより、データセンターの効率性および信頼性が向上し、あらゆるワークロードの処理に対応します。

製品概要

本製品は「Nutanix Enterprise Cloud OS」を構成するHCIソフトウェア「Acropolis」と管理ツール「Prism」をPRIMERGYにプレインストールし、ライセンス・サポートも富士通からご提供する製品です。
さらに、PCサーバのハードウェアの保守サービスに加え、当社による「Nutanix Enterprise Cloud OS 」の保守サービスも一括して富士通からご提供します。
これにより、システム障害発生時には、お客様のハードウェア・ソフトウェアのトラブル原因の切り分けをご支援するため、初めてのハイパーコンバージドインフラストラクチャー(HCI)でも安心してご利用いただけるとともに、お客様の効率的なシステム運用をご支援します


また、Nutanix SizerのVendor選択項目に「Fujitsu Japan」が追加され、国内向けラインナップに対応しています。

PRIMEFLEX for Nutanix Enterprise Cloud 5つの特長

1.品質向上に向けた取り組みで、高信頼性を実現するPCサーバ PRIMERGY

様々な法規制の遵守や業界団体への参加を実施。
また、開発~量産における一貫した品質管理により部品選定からの高い品質を追求しています。
出荷の際のアクシデントを想定した耐久性試験も実施しており、初期不良を低減しお客様に安心してご利用いただける製品を製造しています。

様々な法規制の遵守、業界団体へ参加
法令を遵守した安心の製品を開発

部品選定から高い品質を追求
開発~量産における一貫した品質管理を実施

稼働時の信頼性向上のための、徹底した試験を実施。
また配送時の落下試験を想定したテストも行い初期不良を低減。あらゆる状況を想定した取り組みで、「PRIMERGY 富士通品質」を実現します。

2. ハードウェア・ソフトウェアサポートを富士通が一括提供

■安心をご提供する富士通のサービス

ハードウェア・ソフトウェアのサポートを富士通が一括提供し、お客様・パートナー様向けに一本化された窓口で受け付け、トラブルの切り分けを手厚く支援します。またNutanixソフトウェアサポート部門を設置し、スピーディーな問合せを実施。もちろん、夜間でも日本語で対応します。

<ハード保守体制>
業界最高水準の国内2時間オンサイト修理
サポートセンターと全国のサービス拠点 850ヶ所、約8000名のサービスエンジニアが日々お客様の安定稼働をささえ、迅速な訪問修理を実施します。

※サーバをStandard契約した場合の目標値。対応時間はご契約内容により異なります。

3. 導入時間を短縮、クラスタ構築まで実施してお届け

富士通の工場にて、クラスタ構築/ストレージ設定などを実施して納品いたします。これにより導入時の構築工数や現地作業の時間を削減することが可能になります。

4. リソースを最適化する無償の仮想化アセスメントサービスを提供

お客様の現状を把握するアセスメントサービスにより、現状お使いのシステムの状況や課題を整理・計画化。その診断結果を元にお客様に適した改善策を中長期的な視点でご提案いたします。

※無償の範囲はサーバ 100OS、ストレージ3台まで

5. FUJITSU Server PRIMERGY x86サーバ市場(出荷台数)でシェアNo.1

富士通は、IT専門調査会社「IDC Japan」が実施した「IDC Quarterly Server Tracker, 2021Q3」において、2020年の、国内x86サーバ市場(出荷台数)でシェアNo.1を獲得しました。 出荷台数では、国内x86サーバ市場で3年連続シェアNo.1となります。

IT専門調査会社「IDC Japan」が実施した調査結果において、富士通はHCIで利用したいベンダーNo.1に選ばれました
※IDCからの許諾情報

[HCIを提供するベンダーのうち、今後利用したいベンダー]

製品ラインアップ

PRIMEFLEX for Nutanix Enterprise Cloud
モデル XF3070 M3 XF8050 M3 XF8055 M3
構成サーバ PRIMERGY RX2530 M6
(2.5インチ HDD / SSD x 10)
PRIMERGY RX2540 M6
(2.5インチ HDD / SSD x 24)
PRIMERGY RX2540 M6
(3.5インチ HDD / SSD x 12)
ハイブリッド オールフラッシュ ハイブリッド オールフラッシュ ハイブリッド オールフラッシュ
ノード数※1 3~無制限(AHV)、3~64(ESXi)
ノードの追加単位 1
ノードあたりの高さ 1U 2U
対応ハイパーバイザ(※1) Nutanix AHV、VMware ESXi
SDS Nutanix Acropolis
運用管理ソフトウェア Nutanix Prism
構成サーバ
仕様
(ノード
あたり)
プロセッサ搭載数 2
プロセッサ種類 インテル Xeon プロセッサー スケーラブルファミリー
メモリ容量 64GB~4096GB
ブートモジュール M.2 Flashモジュール(240GB) x1
セキュリティチップ(オプション) TPM2.0モジュール(TCG準拠)
ネットワークインターフェース(※2)(※3) オンボード
(オプション)
10GBASE-T(2port) x 1,2
10GBASE(4port) x 1,2
10GBASE(2port) x 1,2
25GBASE(2port) x 1,2
10GBASE-T(2port) x 1
10GBASE(4port) x 1
10GBASE(2port) x 1
25GBASE(2port) x 1
搭載LANカード(※3) Dual port LANカード(10GBASE-T) x 1, 2, 3
Quad port LANカード(10GBASE-T) x 1, 2, 3
Dual port LANカード(10GBASE) x 1, 2, 3
Quad port LANカード(10GBASE) x 1, 2, 3
Dual port LANカード(25GBASE) x 1, 2, 3
Dual port LANカード(10GBASE-T) x 1, 2, 3, 4
Quad port LANカード(10GBASE-T) x 1, 2, 3, 4
Dual port LANカード(10GBASE) x 1, 2, 3, 4
Quad port LANカード(10GBASE) x 1, 2, 3, 4
Dual port LANカード(25GBASE) x 1, 2, 3, 4(※4)
Dual port LANカード(10GBASE-T) x 1, 2, 3, 4
Quad port LANカード(10GBASE-T) x 1, 2, 3, 4
Dual port LANカード(10GBASE) x 1, 2, 3, 4
Quad port LANカード(10GBASE) x 1, 2, 3, 4
Dual port LANカード(25GBASE) x 1, 2, 3, 4, 5, 6(※5)
管理ポート 1000BASE-T/100BASE-T/10BASE-T x1
ストレージ容量 SSDデータ
領域
3.84TB~
15.36TB
3.84TB~
76.8TB
7.68TB~
61.44TB
7.68TB~
184.32TB
3.84TB~
30.72TB
7.68TB~
92.16TB
HDDデータ
領域
4TB~
19.2TB
9.6TB~
48TB
8TB~
120TB
電源 電源ユニット(500W) x 2 100V / 200V
電源ユニット(900W) x 2 100V / 200V
電源ユニット(1600W) x 2 100V / 200V
電源ユニット(1300W) x 2 DC48V
電源ユニット(1600W) x 2 DC380V
電源ユニット(900W) x 2 100V / 200V
電源ユニット(1600W) x 2 100V / 200V
電源ユニット(2200W) x 2 200V
電源ユニット(1300W) x 2 DC48V
電源ユニット(1600W) x 2 DC380V
電源ユニット(900W) x 2 100V / 200V
電源ユニット(1600W) x 2 100V / 200V
電源ユニット(2200W) x 2 200V
電源ユニット(1300W) x 2 DC48V
電源ユニット(1600W) x 2 DC380V

(※1)Microsoft Hyper-Vは非対応
(※2)LANカードまたはオンボードオプションはいずれか搭載必須
(※3)データ用ネットワークは10GbE以上での接続を推奨
(※4)グラフィックスカード, LANカードは合計最大4枚まで搭載可能
(※5)グラフィックスカード, LANカードは合計最大6枚まで搭載可能

資料

導入先のお客様へのインタビューをまとめたカタログ

導入先のお客様へのインタビューをまとめたカタログ

富士通HCIの特長、ラインナップ、
スペックなどをまとめたカタログ