製品情報

ソフトウェア製品 HCIサービス Xi Beam

セキュリティコンプライアンスやコストの最適化など、Beamsが提供するマルチクラウドのガバナンスによって、企業は導入済みのクラウド環境の把握や最適化、さらにコントロールが可能となります。クラウド環境の運用担当チームは、Beamsによって、マルチクラウド環境の容易な管理を実現することができます。

クラウド使用状況の把握

Beamでは、マルチクラウドの使用パターンを集約レベルまたは詳細なレベルで可視化します。Beamが継続的に異常な行動を検知することで、クラウドの担当者は、新たなセキュリティ上の脆弱性の発生や異常なクラウドの消費量の発生を、すぐに特定することができます。

クラウド消費の最適化

Beamでは、マシンインテリジェンスを使用して、継続的にクラウドの最適化に関する推奨内容を提示します。クラウドの運用担当者は、1-クリックで容易に脆弱性の修正やリソースの適切なサイジングを行うことができます。Beamはまた、業界標準の規制ポリシーとクラウドのベストプラクティスに準拠できるよう、250以上にのぼる監査項目のチェックを行うと共に、大幅なコスト削減を可能にするリザーブドインスタンスの最適な購入プランを提案します。

クラウドの使用をコントロール

Beamによって、セキュリティの脆弱性をリアルタイムに検知および修正し、クラウドの利用効率を高いレベルで持続的に保つための自動化ポリシーを作成することができます。またBeamが提供する様々なコスト節減対応の自動化や、全体的なクラウドの使用料の削減によって、割り当てられたクラウド予算の範囲内でプロジェクトを完了できるようになります。

クラウド環境で完全なガバナンスを利かせるために必要となる可視化や最適化、そして自動化コントロールなどの機能を提供します。すぐに利用可能なBeamの自動化機能や、カスタムの監査チェックを使ったセキュリティコンプライアンスによって、クラウド上でのセキュリティに関わる問題を特定して修正することができます。Beamはまたは、未使用あるいは未承認のリソースを事前に特定し、大幅なコスト削減を行うためのリソースの適切なサイジングや追加購入の推奨を行います。

マルチクラウドのコストガバナンス

マルチクラウドのセキュリティコンプライアンス