製品情報

オプション製品

はじめに

RS232-C、USBの一部ケーブルは、UPS製品の付属品として同梱しております。付属品に含まれるかどうかは、技術情報ー製品詳細仕様の仕様書より確認ができます。 各インターフェイス同時使用可否は、UPS製品により異なります。技術情報ー製品詳細仕様の仕様書より確認ができます。

各インターフェイス、同時使用の可否は型式により異なります。
詳細は、それぞれの仕様を下記よりご確認ください。

ネットワークカードを使用することで、ネットワーク管理で標準的に使用されているSNMPに対してはSNMPマネージャから、産業用イーサネット通信プロトコル(Modbus TCP) に対してはSCADAから、ネットワーク経由でUPSを監視することができます。
また、仮想化環境専用自動シャットダウンソフトなどと連携してUPSや仮想化環境を入力電源異常時にシャットダウンしたり、入力電源が復旧するとUPSを自動的に起動し、コンピュータを再起動することもできます。

1G対応ネットワークカード SC22

ギガビットイーサネット対応
産業用イーサネット通信プロトコル(Modbus TCP)やSNMP(MIB/Trap)によるUPSのネットワーク管理

[対応UPS]
BU5002R / BU3002R / BU3002RH / BU3002SW / BU1002SW / BU100RE / BU60RE / BU300RW / BU200RW / BU100RW / BU75RW / BU150R / BU150SW / BU100SW / BU75SW / BU50SW / BL100T / BL75T / BL50T / BN300R / BN150R / BN75R / BN300T / BN220T / BN150T / BN100T / BN75T / BN50T

SC22 価格・在庫検索

標準対応UPSおよびオプション対応UPS(接点入出力カード/接点ケーブル使用)にて、バックアップ信号出力(BU)、バッテリLOW(BL)、バックアップ電源停止信号(BS)などを使用し、UPSと接続機器を制御できます。

接点信号入出力カード SC08(リレー接点信号出力対応)

接点信号入出力カード SC07(フォトカプラ接点信号出力対応)

SC08

リレー接点信号出力対応

[対応UPS]
BU5002R / BU3002R / BU3002RH / BU3002SW / BU1002SW / BU300RW / BU200RW / BU100RW / BU75RW / BU150R / BU150SW / BU100SW / BU75SW / BU50SW / BL100T / BL75T / BL50T / BN300R / BN150R / BN75R / BN50T / BN75T / BN100T / BN150T / BN220T / BN300T

SC07

フォトカプラ接点信号出力対応

BL100T / BL75T / BL50T / BN300R / BN150R / BN75R / BN300T / BN220T / BN150T / BN100T / BN75T / BN50T

接点信号接続ケーブル BUC31

BUC31

接点信号を出力するためのケーブル

[対応UPS]
BW120T / BW100T / BW55T / BW40T

RS-232Cカード SC10

SC10

RS-232C通信ケーブル1本同梱

[対応UPS]
BL100T / BL75T / BL50T

BUC23

BUC32

BUC23

自動シャットダウンソフトを使用するためのUSB通信ケーブル
※BV55REMは設定ユーティリティソフトのみ使用できます
※UPS側BコネクタのUSBケーブル(5m)

[対応UPS]
BU3002SW / BU1002SW / BU300RW / BU200RW / BU100RW / BU75RW / BN300R / BN150R / BN75R / BN300T / BN220T / BN150T / BN100T / BN75T / BN50T / BV55REM / BV55RE / BY75SW / BY50FW / BY120S / BY80S / BY50S / BY35S / BX50F / BX35F / BZ50LT2 / BZ35LT2

BUC32

設定ユーティリティソフトを使用するためのUSB通信ケーブル
※BV55REは、自動シャットダウンソフトでも使用可能です。
※UPS側BコネクタのUSBケーブル(2.2m)

[対応UPS]
BV55REM / BV55RE

  • ※価格・在庫確認には、韋駄天のログイン(ログインID・パスワード)が必要です。