SD-WANとは

SD-WAN(Software Defined WAN)は、拠点間をつなぐWANをソフトウェアで制御し、仮想的なネットワークを構築する次世代のソリューションです。きめ細やかなトラッフィク制御で拠点間の通信を最適化し、WAN回線の有効活用とユーザーエクスペリエンスの向上を実現します。
また、全拠点のWAN環境をSD-WANコントローラーで統合管理を行うことが可能なため、拠点間ネットワークの運用・管理を簡素化し、ビジネスの変化に対応する機動的で柔軟なWAN環境を構築することができます。


WAN回線の有効活用で通信を最適化

複数のWAN回線品質を常にモニタリングし、最適な通信経路をダイナミックに選択しますので、既存のWAN回線を有効活用して安定した通信を実現します。また、WAN帯域の拡張が必要な際は、高価な専用線を増速するのではなく低価格な回線の追加で対応できますので、回線コストの削減にもつながります。

クラウドサービスの利用環境を快適に

アプリケーションを識別して最適な経路を選択。
クラウドサービスへのアクセスは、最適な場所からダイレクトに接続を行うことでトラフィックの集中を改善し、快適な利用環境を構築できます。

運用・管理をシンプルに

拠点展開時はゼロタッチプロビジョニングで現地作業を簡素化します。また、クラウド上のコントローラーによる統合管理機能で、運用・管理コストを大幅に削減します。

SD-WAN 2.0で拠点の課題解決を ーIDC Japanの提言ー

IDC Japan 小野 陽子 氏

IDC Japan 小野 陽子 氏

IDC Japanは、2016年に約4億3,000万円だった国内SD-WAN市場規模が、2021年には504億4,000万円へ成長するという予測を発表。2016年~2021年の年平均成長率は159.0%と非常に高く、IT市場では一躍脚光を浴びる存在となっている。
そもそもSD-WAN(Software-Defined Wide Area Network)の定義は何か。そして、現在の市場状況はどうなのか。IDC Japan コミュニケーションズ リサーチマネージャーの小野陽子氏に、市場の全体像を聞いた。

ユースケース

ハイブリッドWAN

WAN回線の有効活用

複数のWAN回線をアクティブな回線として有効に利用できます。また、通信経路の遅延、パケットロスなどをモリタリングし、最適な経路をダイナミック割り当てることで、通信品質の安定化を実現します。

インターネットブレイクアウト

クラウドへの接続を最適化

アプリケーションを特定し、ユーザーの最適な場所からインターネットへダイレクトに接続します。Office365などのクラウドサービス利用時のトラフィック集中を解消し、快適な利用環境を提供します。

WAN回線統合・論理分割

セグメンテーションによるネットワーク分離

複数のWAN回線を物理的に統合しつつ、セグメント毎に論理的に分離して利用することが可能。グループ会社のWAN回線統合や協力会社とのセキュアなリソース共有を実現します。

統合管理

ダッシュボードでの一元管理

WAN環境の運用監視を1つのダッシュボード画面(GUI)で管理可能。設定やバージョンを統一することで、インターネット通信のセキュリティを強化できます。

製品ラインアップ

機能

Cisco SD-WAN
(旧Viptela)

VMware SD-WAN
by VeloCloud

Cisco Meraki

SD-WAN機能
搭載UTM

ゼロタッチプロビジョニング

統合管理


オプションで機能を提供

管理用ダッシュボード


オプションで機能を提供

ハイブリッドWAN
複数の回線品質をモニタリングし最適な経路をダイナミックに制御


一部機能のみ


一部機能のみ

アプリケーションルーティング
アプリケーション毎のルーティング制御

インターネットブレイクアウト
最適な場所からクラウドへダイレクト接続

WAN回線統合・論理分割
セグメンテーションによるネットワーク分離

メインターゲット

中規模・大規模

中規模・大規模

小規模・中規模

小規模・中規模

UTM(統合脅威管理)機能

製品詳細ページ

詳細ページ

詳細ページ

詳細ページ

-

製品特長

Cisco SD-WAN(旧Viptela)

Cisco SD-WAN(旧Viptela) は、SD-WANの基本要件、拡張機能をすべて満たす次世代の広域ネットワークソリューションです。MPLS、インターネット、4G/LTEなど、あらゆるタイプの接続でWANを展開でき、ユーザーエクスペリエンスとWAN展開の俊敏性を大きく向上します。また、高いセキュリティ技術でエッジからクラウドまで全てのデータを保護することができます。

VMware SD-WAN by VeloCloud

VMware SD-WAN by VeloCloud は、あらゆるタイプのWAN回線を統合して有効活用することで、クラウド サービス、プライベート データセンター、SaaSベースのアプリケーションへのアクセスを最適化します。また、WANネットワークを簡素化し、ネットワークの俊敏性を高めます。

Cisco Meraki

Cisco Merakiは、クラウドで管理するSD-WAN対応のネットワークソリューションです。クラウド上の管理ダッシュボードで、ネットワークを構成する全てのMeraki機器を一元管理することができます。また、Cisco Meraki MXシリーズはUTM機能を搭載しており、セキュリティ、ネットワーキング、アプリケーション制御の全てを一元管理することができます。

シスコシステムズのCisco SD-WANセキュリティ戦略

シスコシステムズ 吉野 恵一 氏(左) / 北 かおり 氏(右)

シスコシステムズ  吉野 恵一 氏 (左) / 北 かおり 氏 (右)

当社のSD-WANソリューションを、マネージドセキュリティサービスの商機として捉えられている販売パートナーも多いですね。海外との接続においては通信キャリアに任せたいというお客さまは少なくありませんが、国内接続の場合は、従来からエンドユーザーと付き合いがある販社やSIerに商機があるでしょう。顧客のSD-WANニーズの内容をひも解いて明確化し、そのニーズに応じた具体的な提案ができると、多くのビジネスチャンスを生み出していけるのではないでしょうか。

SD-WANはVirtual Cloud Networkの一要素 ーVMwareー

ヴイエムウェア 進藤資訓 氏

ヴイエムウェア 進藤 資訓 氏

VMware SD-WAN by VeloCloudによって、仮想基盤を軸にしたWANまでの一気通貫のネットワーク構築が実現します。単一の製品販売から脱却して、ネットワークまでを含めたシステム全体の提案が可能になるでしょう。SD-WANでは、回線のビジビリティ(可視性)も喜ばれるポイントです。大企業と比較して中堅・中小企業はフットワークが軽い面があります。そうした中堅・中小企業に対してもVMware SD-WAN by VeloCloudは、大きな商機を創出するはずです。