情報更新日:2022/03/02 No. C1590

Microsoft 365に潜む脅威への対策!導入・運用が簡単な「ESET Cloud Office Security」

  • 製品 / サービス名:ESET Cloud Office Security iKAZUCHI(雷)
  • メーカー / ベンダー名:キヤノンITソリューションズ
  • 対応OS:OS不要
  • 貸出機・トライアル:あり
  • サーバー環境:不要
  • クラウドサービス契約単位:月額|年額

こんな課題を解決します

Microsoft 365のメール環境とクラウドストレージのセキュリティ対策を講じたい

ESET Cloud Office Securityなら、Microsoft 365のメール環境とクラウドストレージを併せてセキュリティ対策が可能です。

導入・運用の負担を少なくしたい

API連携型のクラウドサービスのため複雑な導入作業は不要、バージョンアップ作業も無いので運用も容易です。

利用シーンに合わせてサービスを選択したい

6ライセンスからのスモールスタートに対応し、iKAZUCHI(雷)対応製品では月額・年額を選択いただけます。

ポイント1

Microsoft 365のメールとドキュメント共有ツールのトータル脅威対策ソリューション

新型コロナウイルスへの対策を目的に、テレワークの導入企業が増え、クラウドサービスを利用した社内外のコミュニケーションが一般化されました。
特に利用が拡大しているのがMicrosoft 365で、「Exchange Online」、「SharePoint」、「OneDrive」、「Microsoft Teams」は業務を円滑に進めるうえで欠かせないツールになっております。

一方で、Microsoft 365の標準セキュリティの検査をすり抜ける未知のウイルスによる感染の危険性やユーザーのリテラシー低下が引き金となるウイルス感染被害などの対策として、新たなセキュリティ対策が必要性となっております。
安心・安全な利用を促進される管理者様を悩ませる種となっております。

このような不安を抱えられるお客様にぜひおススメしたい製品が「ESET Cloud Office Security」です!
ESET Cloud Office Securityでは、「Exchange Online」、「SharePoint」、「OneDrive」、「Microsoft Teams」にプラスαのセキュリティ対策を講じることができます。

■メール(Exchange Online)に対する保護機能
-Exchange Online上で不審なメールを検知し、エンドポイントに到達させません。

■ドキュメント共有(SharePoint、OneDrive、Microsoft Teams)に対する保護機能
-クラウドストレージ(SharePoint、OneDrive、Microsoft Teams)上でマルウェアを検知し、二次感染を防ぎます。

保護機能には、ESETエンドポイント保護で培われた多層防御機能や各種の第三者機関から高い評価を得ている検出エンジンを利用しているため、Microsoft 365の安心・安全な利用を促進いたします。

ポイント2

導入が簡単で運用も容易におこなえます

ESET Cloud Office SecurityはSaaS型のクラウドサービスです。
お客様がご利用のMicrosoft 365サービスと連携させて すぐに保護を開始することができ、Webコンソールを介してどこからでも管理することが可能です。

API連携型のクラウドサービスのため複雑な導入作業はありません。【3ステップ】で利用開始いただけます。
【第1ステップ】
 ・ライセンス管理用のWebサービス「ESET Business Account」より、お客様情報の登録をおこないます。
【第2ステップ】
 ・ESET Business Accountを介してお客様専用のESET Cloud Office Security環境を作成します。
【第3ステップ】
 ・ESET Cloud Office Security環境にお客様がご利用のMicrosoft 365のテナント情報を登録します。
 ・管理者IDでMicrosoftのサイトにログインして、ESET Cloud Office Securityからのアクセス要求を承諾します。

以上の作業をおこなえばご利用を開始いただけます。

また、運用も容易におこなっていただけます。【運用のポイントは4点】あります。
【1点目】
 ・問題発生時にすぐに気づけるようにするため、「管理者への通知」を有効にします。
【2点目】
 ・全体の状況を確認するために「レポート送付」を作成します。
  レポート送付のタイミングは毎日、毎週、毎月などカスタマイズすることが可能です。
  全体の状況はWebコンソールより確認いただくことも可能です。
【3点目】
 ・Webコンソールより適切なライセンス管理をおこなう必要があります。
【4点目】
 ・マルウェアや不審なファイルに対する処理を決めます。
  処理は「削除」、「隔離」、「添付ファイルの置換」など8種類の項目からお客様のポリシーに合わせて選択いただけます。

クラウドサービスであるため、お客様でのバージョンアップ作業は不要です。
ご利用を開始いただいた後は常に最新のセキュアな環境をご利用いただけます。

ポイント3

6ライセンスからのスモールスタート導入が可能!iKAZUCHI(雷)対応製品もございます

ESET Cloud Office Securityは、保護対象ユーザーを指定できるため、スモールスタートとスケールアップが可能です。
また、iKAZUCHI(雷)対応製品ならば、月額・年額での選択が可能です。

ESET Cloud Office Securityを利用できるソリューションは下記となります。

■iKAZUCHI(雷)対応製品
・ESET Cloud Office Security iKAZUCHI(雷)
 最低購入数6ライセンス(追加は1ライセンス)からご提案が可能。
 月額・年額での選択が可能で、申込月無償、 最短で申込日当日よりご利用を開始いただけます。

■通常版 クラウド製品
(製品単体)
・ESET Cloud Office Security
 最低購入数6ライセンス(追加は1ライセンス)からご提案が可能。
 独立したクラウドサービスのため、他社のエンドポイント製品をご利用中のお客様でも製品を入れ替えずにご導入いただけます。

(バンドル製品)
・ESET PROTECT Complete クラウド
 最低購入数100ライセンス(追加は1ライセンス)からご提案が可能。
 Microsoft 365のセキュリティ対策だけでなく、エンドポイント対策も併せておこないたいお客様に最適な製品。
 クラウドサンドボックスを活用したランサムウェア対策だけでなく、フルディスク暗号化を活用した情報漏洩対策もおこなえます。"

ソリューション関連商品一覧

ESET Cloud Office Security ライセンス 6-49ユーザー

標準価格: 2690

メーカー名: キヤノンITソリューションズ

メーカー型番: CMJ-COS1-C11

ESET PROTECT Complete クラウド ライセンス 100-249ユーザー

標準価格: 5170

メーカー名: キヤノンITソリューションズ

メーカー型番: CMJ-CMC1-C15

あなたへのおすすめ


2022年1月施行の「改正電子帳簿保存法」により企業の税務・経理関連書類の電子保存制度が見直され、従来のワークフローを見直す機運が高まっています。本特集サイトでは、電子帳簿保存法に対応した各種ソリューションをまとめてご紹介します。

電子帳簿保存法ソリューション特集