情報更新日:2021/12/13 No. C1530

安全・快適なリモートアクセスを実現する「ソコワク」

  • 製品 / サービス名:ソコワク
  • メーカー / ベンダー名:VAIO
  • 対応OS:Windows
  • 貸出機・トライアル:-
  • サーバー環境:不要
  • クラウドサービス契約単位:月額

こんな課題を解決します

テレワークで使用しているVPN接続が利用者にとって手間になっている

端末を開くだけで、自動的に安全なネットワーク接続を実施します。接続先が変わっても自動的に再接続されるため、利用者による再接続作業が必要ありません。まるでオフィスで働いているようなユーザー体験が可能です。

VPN環境の管理に手間がかかるし、コストもかさんでいる

自動接続・常時接続により、ユーザーマニュアル等が不要で、ユーザーサポートにかかる管理者の対応工数を軽減します。また、マネージドサービスのため、ハードウェアの保守/管理が不要で、フラットな経費レベルでの運用が可能です。

IDパスワード漏えい時の対策を講じたい

端末を個体認証するためIDパスワードが必要なく、会社が認めた端末のみ認証するため、個人端末などシャドーITを防止します。また、常時接続により、テレワーク環境下においても、既存のセキュリティポリシーの適用が可能です。

ポイント1

簡単&快適なリモート接続

「ソコワク」は高いセキュリティと利便性が特長のリモート接続サービスです。社員のPC端末を個体で認証し、パソコンを立ち上げるだけで自動的に安全なネットワークに接続します。また、より低コストのネットワークを検出したり、ネットワークの接続先変更が発生した場合でも自動的に切り替わり、利用者が再接続する必要が有りません。外出先や在宅勤務中でもスムーズにリモート接続し、オフィスと同じ環境で業務が可能です。

ポイント2

VPNに比べ維持管理コストを削減

「ソコワク」はマネージドサービスのため、お客様によるメンテナンスの必要がなく、脆弱性パッチの適用漏れなどの心配もありません。管理コンソールによる端末の一元管理も可能となり、管理者の運用にかかる工数を大きく削減できます。 また、経費レベルのフラットなコストでご利用いただけ、突発的なコストの発生などから開放されます。

ポイント3

強固なセキュリティ

「ソコワク」は端末を個体認証し、許可された端末のみをネットワークに接続させます。従来のVPNではIDパスワードが漏えいした場合に侵入されるリスクがありましたが、ソコワクではIDパスワードを用いないのでその心配がありません。また、個体認証により会社が認めた端末しか認証できず、個人端末などシャドーITの防止も可能です。端末の紛失・盗難が発生してもクラウド型管理ポータルで対象端末の通信認証を停止できるので、社内ネットワークへの不正侵入を防止できます。

あなたへのおすすめ


2022年1月施行の「改正電子帳簿保存法」により企業の税務・経理関連書類の電子保存制度が見直され、従来のワークフローを見直す機運が高まっています。本特集サイトでは、電子帳簿保存法に対応した各種ソリューションをまとめてご紹介します。

電子帳簿保存法ソリューション特集