情報更新日:2021/08/27 No. C1494

労働時間の適正な把握ができる「長時間労働抑止システム『Chronowis(クロノウィズ)』」

  • 製品 / サービス名:長時間労働抑止システム Chronowis【クラウド版】
  • メーカー / ベンダー名:パナソニック
  • 対応OS:Windows
  • 貸出機・トライアル:あり
  • サーバー環境:不要
  • クラウドサービス契約単位:年額

こんな課題を解決します

テレワークでは、つい働きすぎてしまう・部下の働きすぎに気づけない

Chronowisは、PCの時間外利用時にポップアップを表示し、働きすぎを防止します

従業員の労働時間の適正な把握(管理)ができず、隠れ残業に気づけない

PC利用実績と残業申請状況により、労働時間を適正に把握できます

人に頼った労務管理だけでは限界、コンプライアンス違反を招く恐れがある

PC月間利用時間の上限で強制シャットダウンし、コンプライアンス違反を防止します

ポイント1

従業員の働きすぎを防止、残業する意味を考えさせます

業務終了時間になるとPC画面を覆うポップアップが表示され業務終了を促します。残業する場合は理由を明記し上司に申請することで、残業の必要性を考えさせます

ポイント2

従業員の労働時間を適正に把握できます

上司は管理画面から日別の残業申請状況、PC利用実績、月間PC稼働時間などの確認ができます。労働時間の多い従業員やメンバー間の偏りなどを確認することで、業務配分の見直しを行えます

ポイント3

PC月間利用時間を管理することで、コンプライアンス違反を防止します

PC月間利用時間が上限値に達したPCを強制シャットダウンすることができるので、コンプライアンス違反につながる隠れ残業などを防止します

ソリューション関連商品一覧

長時間労働抑止システム Chronowis【クラウド版】(年間ライセンス 10ID)

標準価格: 36000

メーカー名: パナソニック

メーカー型番: LLD-SSY-CL

長時間労働抑止システム Chronowis【クラウド版】(契約期間内追加 月額 10ID)

標準価格: 3000

メーカー名: パナソニック

メーカー型番: LLD-SSY-CL-MFEE

あなたへのおすすめ


2022年1月施行の「改正電子帳簿保存法」により企業の税務・経理関連書類の電子保存制度が見直され、従来のワークフローを見直す機運が高まっています。本特集サイトでは、電子帳簿保存法に対応した各種ソリューションをまとめてご紹介します。

電子帳簿保存法ソリューション特集