情報更新日:2021/02/24 No. C1436

社員のPC作業状況・労働時間を正確に記録する「JP1/IT Desktop Management 2」

  • 製品 / サービス名:JP1/IT Desktop Management 2
  • メーカー / ベンダー名:日立
  • 対応OS:Windows
  • 貸出機・トライアル:あり
  • サーバー環境:必要
  • クラウドサービス契約単位:月額|年額

こんな課題を解決します

無駄な残業やサービス残業が無いか、社員の残業時間をしっかり管理したい

正しい労働時間の把握し、勤務実態の把握、就業ルールの徹底に活用できます。

社員の仕事量を把握したい

PC作業時間の見える化を実現し、業務で改善すべき作業の洗い出しに活用できます。

労働時間削減や業務改善の取り組みを強化したい

PC操作ログの収集と分析で現場の実態を正しく把握しすることで、業務改善に役立ちます。

ポイント1

正しい労働時間の把握

PC操作ログの活用により、デスクワーク、テレワークにおける働き方を定量化します。

ポイント2

PC作業時間の見える化

既存の勤怠ツール連携してPCの操作時間を記録することで、より細かい作業時間を把握することができます。

ポイント3

作業状況の把握

アプリケーションごとの操作時間を記録し、作業時間を管理することで、業務効率向上に向けた改善点の洗い出しを支援します。

ソリューション関連商品一覧

JP1/IT Desktop Management 2 - Operations Director(10追加管理ノードライセンス)

標準価格: 60000

メーカー名: 日立

メーカー型番: P-L142-7KCL&W010

JP1/IT Desktop Management 2 - Operations Director(100管理ノードライセンス)

標準価格: 400000

メーカー名: 日立

メーカー型番: P-L142-7KCL&W100

あなたへのおすすめ


2022年1月施行の「改正電子帳簿保存法」により企業の税務・経理関連書類の電子保存制度が見直され、従来のワークフローを見直す機運が高まっています。本特集サイトでは、電子帳簿保存法に対応した各種ソリューションをまとめてご紹介します。

電子帳簿保存法ソリューション特集