情報更新日:2020/11/30 No. C1395

テレワークなどの多様な勤務時間の適正把握とチームの生産性向上を支援

  • 製品 / サービス名:働き方見える化サービスPlus
  • メーカー / ベンダー名:NEC
  • 対応OS:Windows|iOS|Android|Chrome OS|macOS
  • 貸出機・トライアル:あり
  • サーバー環境:不要
  • クラウドサービス契約単位:月額

こんな課題を解決します

テレワークでも適正に労働時間と勤怠管理を把握したい

PCの利用状況を自動で収集し、働き方を定量的に見える化します。残業時間や休日出勤も抑制できます。

主体的に働き方を改善するマインドを養いたい

PC操作ログを可視化した自己分析機能によりチームの生産性向上に寄与します。

ハイブリッドな働き方を促進するため、出社率を把握したい

勤務地ごとの出社人数や出社率を可視化して、オフィスの活用状況を確認できます。

ポイント1

テレワーク時の勤務状況を可視化!

PCの利用状況を自動で取得し、労働時間を把握できます。勤務予定時間や勤務場所、業務内容の申請によって、離れている社員の働き方を可視化可能です。さらに残業や休日出勤を特定し、規定時間を超えたらPCにロックを設定するなど長時間労働を是正できます。

ポイント2

個人やチームの業務効率化を支援!

PCで使用していたアプリケーションやファイル情報の可視化によって自分の働き方を見える化し、時間の使い方を分析できます。PC操作ログのレポートオプション機能によって、組織ごとのアプリ利用状況を比較でき、組織全体の働き方改善に役立てられます。

ポイント3

コミュニケーションを促進し生産性を向上!

1日の計画をチーム内で共有、計画を立てて働くことを習慣化し、定時を意識することを支援します。Microsoft Teamsとの連携によって、仕事の内容やプライベートの内容などを発信できる「今日メール」をTeamsに送信でき、コミュニケーションに役立ちます。

あなたへのおすすめ


2022年1月施行の「改正電子帳簿保存法」により企業の税務・経理関連書類の電子保存制度が見直され、従来のワークフローを見直す機運が高まっています。本特集サイトでは、電子帳簿保存法に対応した各種ソリューションをまとめてご紹介します。

電子帳簿保存法ソリューション特集