情報更新日:2022/04/13 No. C1363

密を避けるWeb会議で、オフィス内の感染対策を再徹底!

  • 製品 / サービス名:ユニファイドコミュニケーションスピーカーフォン・マイクスピーカーシステム
  • メーカー / ベンダー名:ヤマハ
  • 対応OS:Windows|iOS|Android|macOS|iPadOS
  • 貸出機・トライアル:あり
  • サーバー環境:必要
  • クラウドサービス契約単位:-

こんな課題を解決します

オフィスでのWeb会議で距離を保つには?

拡張マイクをつなげば収音範囲を拡張可能です。手軽にソーシャルディスタンスを保った会議レイアウトを実現できます。

広い会議室でWeb会議を行なうには?

机のレイアウトは自由自在です。会議室の大きさにも柔軟に対応でき、多様な会議室でのWeb会議を可能にします。

密を避けてオープンスペースでWeb会議をすると騒がしい

会議に不要な周囲の雑音を抑制する「SoundCap」テクノロジーでスムーズなWeb会議を実現します。

ポイント1

連結機能を活用して手軽に“脱”密空間を実現

参加人数が多いときは、拡張マイクや本体自信を連結接続することで収音範囲と再生範囲を拡張し、カバーしきれない多人数や広いスペースでの使用に対応できます。「普段は小規模の会議室で使うけど、”密”を意識して大きな会議室で」など、オフィス内の様々なミーティングスタイルで活躍します。

ポイント2

様々な机・会議室のレイアウトに対応

YVC-1000は標準構成で中規模会議室を完全にカバーできます。また、マイク一つで最大5mの収音をカバーでき、拡張マイクをケーブルでつなぐだけで収音範囲を拡張可能です。拡張マイクは電源不要で、距離を適度に保っての遠隔会議を手軽に実現可能です。

ポイント3

オフィス中どこでもWeb会議の空間に

YVC-331はオープンスペースでも快適なWeb会議を実現する“SoundCap”モードを搭載。周囲に壁が無いオープンスペースは風通しがいいですが、さわがしくてWeb会議がやりづらいのが悩みの種。SoundCapモードを使えば、周りの騒音を気にせず打ち合せが可能。会議室が埋まっていても、オフィスの空いている場所でいつでもどこでもWeb会議ができます。

ポイント4

ヤマハ スピーカーフォン YVC-331-オープンワークスペースでも快適な遠隔会議を実現!

ソリューション関連商品一覧

ユニファイドコミュニケーション マイクスピーカーシステム

標準価格: 132000

メーカー名: ヤマハ

メーカー型番: YVC-1000

ユニファイドコミュニケーションスピーカーフォン

標準価格: 55000

メーカー名: ヤマハ

メーカー型番: YVC-331

あなたへのおすすめ


2022年1月施行の「改正電子帳簿保存法」により企業の税務・経理関連書類の電子保存制度が見直され、従来のワークフローを見直す機運が高まっています。本特集サイトでは、電子帳簿保存法に対応した各種ソリューションをまとめてご紹介します。

電子帳簿保存法ソリューション特集