情報更新日:2022/06/01 No. C1209

インストール不要、Webブラウザから簡単にできるWeb会議「RemoteMeeting」

  • 製品 / サービス名:RemoteMeeting
  • メーカー / ベンダー名:RSUPPORT(Remote)
  • 対応OS:Windows|iOS|Android|macOS
  • 貸出機・トライアル:あり
  • サーバー環境:不要
  • クラウドサービス契約単位:年額

こんな課題を解決します

誰でも簡単に使えるWeb会議システムを導入したい

Webブラウザから簡単に会議開始! 画面も見やすく、仮想会議室「ラウンジ」からはワンクリックで会議に参加可能。

社内だけでなく社外の人とも気軽にWeb会議を使いたい

社外の人はIDを持たなくてもメール招待や接続コードでラクラク会議参加。インサイドセールスから在宅勤務、Web面接など多様な利用シーンで活用できる。

オフィスのテレビを使って会議を行いたい

別売りのRemoteMeetingBOXを使えば、オフィスにある大画面のテレビを利用してWeb会議を行うこともできます。

ポイント1

インストール不要だから導入コストが少ない

Webブラウザさえあれば即導入できるので情報システム部門の負担も軽減できます。 社内ポリシー上、インストールができない社外の人との会議もスムーズに行えます。

ポイント2

ワンクリックで会議に参加できる仮想会議室「ラウンジ」

RemoteMeetingのアカウントを持っているメンバーは仮想会議室である「ラウンジ」を利用できます。「ラウンジ」には99室もの会議室があり、ワンクリックで会議に参加できます。

ポイント3

独自のAI技術を利用した最先端な機能

RSUPPORT独自のAI技術を用いた様々な機能を提供しています。例えば、AI議事録は音声を自動認識し議事録としてテキスト化。また、AIデモを活用して製品機能を学ぶこともできます。他にも、ノイズキャンセリングやバーチャル背景機能にもAI技術が使われています。

ポイント4

Web会議中に遠隔制御での共同作業が可能に

遠隔制御の実行とリクエストで、相手のPCを直接制御しながら会議ができます。ファイルや動画編集、デザイン、CADなどの特定プログラムを一緒に操作しながら会議を行うという方式で進化したWeb会議を体験できます。

ポイント5

RemoteMeetingBOXでテレビ会議も快適に!

RemoteMeetingBOXはカメラ・スピーカー・マイクがセットになった別売りハードウェアボックスです。RemoteMeetingBOXを使えば、社内の大会議室で集まってテレビを利用して外部とオンライン会議を行うことも可能になります。

Web会議ソリューション「RemoteMeeting」機能紹介:https://www.youtube.com/watch?v=UonB55_5KdA
Web会議ソリューション「RemoteMeeting」活用事例:https://www.youtube.com/watch?v=e_2u72DFuHU
RemoteMeeting Helpdesk動画:https://help.remotemeeting.com/hc/ja/articles/360015882533#N3Cdi_XDq5k

ソリューション関連商品一覧

RemoteMeeting(新規)

標準価格: 10692

メーカー名: RSUPPORT

メーカー型番: RM-ASP1

RemoteMeeting(追加)

標準価格: 10692

メーカー名: RSUPPORT

メーカー型番: RM-ASP2

RemoteMeeting(更新)

標準価格: 10692

メーカー名: RSUPPORT

メーカー型番: RM-ASP

RemoteMeeting BOX

標準価格: 148000

メーカー名: RSUPPORT

メーカー型番: RM-BOX

あなたへのおすすめ


2022年1月施行の「改正電子帳簿保存法」により企業の税務・経理関連書類の電子保存制度が見直され、従来のワークフローを見直す機運が高まっています。本特集サイトでは、電子帳簿保存法に対応した各種ソリューションをまとめてご紹介します。

電子帳簿保存法ソリューション特集