情報更新日:2022/06/30 No. C1114

ネットワークカメラで撮影した映像を生産性向上やマーケティングに活用

  • 製品 / サービス名:ネットワークカメラ VB-S30D Mk II
  • メーカー / ベンダー名:キヤノン
  • 対応OS:Windows
  • 貸出機・トライアル:なし
  • サーバー環境:不要
  • クラウドサービス契約単位:-

こんな課題を解決します

購買率を可視化して店舗レイアウトなどの施策の効果を測定したい

店舗出入口に設置したネットワークカメラで来店者数を測定し、POSデータと紐づけることで購買率が算出できます。

膨大な録画映像の確認作業を効率化したい

映像解析により数時間の映像を数分に短縮して確認できます。また属性情報(大きさ、速度、方向、軌道、滞留、色など)で絞り込み検索すれば、確認したい映像に簡単にアクセスすることも可能です。

プライバシーに配慮する必要が有る

映像内の動体をシルエット表示することにより、プライバシーに配慮したモニタリングが可能です。

ポイント1

映像に映っている人を認識して人数を計測する「People Counter」

ネットワークカメラの映像から人を検知することで、大人数でも人数を計測できます。しかも人物が横を向いていても後ろを向いていても検知可能です。さらに指定した領域の中にいる人数や、指定したラインを双方向で通過する人数を計測することもできます。小売店舗から大規模な商業施設、駅、競技場、空港などたくさんの人が集まる施設で混雑状況や来場者数、人の流れを把握し、警備員の配置や避難誘導の安全対策、集客の傾向を把握するマーケティングなどに活用できます。

ポイント2

長時間の映像をスピーディに確認・検索できる「BriefCam® Syndex Pro」

「BriefCam® Syndex Pro」により数時間の録画映像を数分の映像に要約してスピーディに確認できます。要約した映像はさまざまな条件(大きさ、速度、方向、色など)で検索でき、確認したい対象の映像に瞬時にアクセスできます。BriefCam® Syndex Proは世界40カ国以上で使用されており、主に法的執行機関や警備会社、空港などの重要インフラ施設で利用されています。セキュリティ用途以外でも来店客の動線や交通量の傾向を把握するマーケティング分析に活用できます。

※ BriefCam® Syndex Pro(ブリーフカム シンデックス プロ)はBriefCam社(本社:イスラエル)が開発した映像解析ソフトウエアです。

ポイント3

動体をシルエット表示させる事でプライバシー配慮を実現する「Moving Object Mask for Milestone XProtect」

キヤノンの「動体認識技術」を用いて、ネットワークカメラで撮影したライブ映像や録画映像に映る動体をシルエットに置き換えることができます。※1 映っている人のプライバシーに配慮したモニタリングを実現でき、食堂や会議室、教室、オフィスなどのモニタリングに活用できます。

※1 設定条件によっては、人が立ち止まって一定時間が経過するとシルエット表示が外れることがあります。

ポイント4

映像解析ソフトウエア「BriefCam® Syndex Pro」紹介動画

ソリューション関連商品一覧

ネットワークカメラ VB-S30D Mk II

標準価格: 99800

メーカー名: キヤノン

メーカー型番: 2545C001

ネットワークカメラ VB-S820D

標準価格: 0

メーカー名: キヤノン

メーカー型番: 5719C001

ネットワークカメラ VB-H730F Mk II

標準価格: 158000

メーカー名: キヤノン

メーカー型番: 2551C001

あなたへのおすすめ


DiSソリューションファインダーに掲載のソリューションの中から、製造・建設・運輸・倉庫等の現場で役立つソリューションをご紹介します。

現場ソリューション特集