情報更新日:2022/09/27 No. B1183

渡したファイルを追跡し後から消せる「FinalCode」

  • 製品 / サービス名:FinalCode @Cloud
  • メーカー / ベンダー名:デジタルアーツ
  • 対応OS:Windows|iOS|Android|iPadOS
  • 貸出機・トライアル:あり
  • サーバー環境:不要
  • クラウドサービス契約単位:年額

こんな課題を解決します

機密情報や重要ファイルなどの情報漏えいを防ぎたい

「FinalCode」はファイル作成・保存時に自動暗号化し、運用負荷なくファイルを安全に管理できるので、情報漏えい対策につながります。

内部不正による情報漏えいを対策したい

会社支給端末等、指定の端末のみがファイルを開封できるようにする等の制御が可能です。またファイル操作のログ監視も行えるので、内部不正の予防につながります。

サプライチェーンの取引先企業等、社外の情報漏えいが不安

自社の手元を離れたファイルでも、閲覧者やファイル操作を指定できます。社外のファイルでもコントロールが可能なので、取引まで含めた情報漏えい対策が可能です。

ポイント1

パスワードレスの暗号化で社外とのやり取りも安心!

「FinalCode」で暗号化したファイルは、パスワードの設定は不要です。ファイルはダブルクリックで開封でき、権限設定によって閲覧・編集などの操作が可能で、業務に支障をきたすことはありません。また、クライアントモジュールをダウンロードできない環境下の相手には「ブラウザービュー」ファイルで送付でき、ブラウザー上からファイルを確認することができます。

ポイント2

ファイル作成者がログをリアルタイム管理!万が一の時は後から消せる

ファイルの追跡も作成者本人がブラウザー上からファイルに対する権限変更(操作権限/閲覧者指定)や操作ログを確認できるため、柔軟な運用が可能になります。また、権限を持たないユーザーの閲覧があった場合は通知を受けとることも可能で、リモートでファイルごと削除することが可能です。

ポイント3

改正個人情報保護法にも対応可能!

「FinalCode」の暗号化技術は、電子政府推奨の暗号化技術を採用しています。FinalCodeで個人データを含むファイルを暗号化することで、万が一情報漏えいが発生しても第三者に開かれることはありません。

ソリューション関連商品一覧

FinalCode @Cloud 新規 (10〜29) 1ライセンス

標準価格: 12000

メーカー名: デジタルアーツ

メーカー型番: FCLL-NN00029

FinalCode @Cloud パブリック 新規 (10〜29) 1ライセンス

標準価格: 8400

メーカー名: デジタルアーツ

メーカー型番: FCLP-NN00029

FinalCode @Cloud オフライン閲覧機能 新規

標準価格: 500000

メーカー名: デジタルアーツ

メーカー型番: FCLF-NN00000

FinalCode @Cloud Box連携機能 新規 1ライセンス

標準価格: 3600

メーカー名: デジタルアーツ

メーカー型番: FCLB-NN00001

FinalCode @Cloud CADファイル暗号化機能 新規 1ライセンス

標準価格: 6000

メーカー名: デジタルアーツ

メーカー型番: FCLC-NN00001

FinalCode @Cloud API 新規

標準価格: 2000000

メーカー名: デジタルアーツ

メーカー型番: FCLA-NN00000

あなたへのおすすめ


DiSソリューションファインダーに掲載のソリューションの中から、製造・建設・運輸・倉庫等の現場で役立つソリューションをご紹介します。

現場ソリューション特集