MVISIONプロテクションワークスペースデモ動画

脅威対策ワークスペースで、全ての脅威情報を確認できます。
また、McAfee セキュリティと Windows 技術の両方の対応状況も確認できます。

統合ビューにより、脅威データとデバイス情報の優先度を判断し、調査を効率的に進める事ができます。

デバイスを選択するだけで、発生源のプロセスや脅威に対して実行されたアクションなど、詳細な脅威イベント情報を確認できます。

イベントを選択すると、特定脅威に関する詳細が表示されます。ネットワーク内で最初に確認された日時、感染したデバイスの数と名前、脅威の特徴などの情報を確認できます。

デバイスを選択すると、ユーザ、IP、システム情報(OS Version等)、デバイスで検出されたマルウェアのリストが表示されます。

  • シンプルなクライアントユーザインターフェース。
  • 脅威対策のメッセージはWindows 10と統合。
  • 軽量なクライアントサイズ。
  • オフラインでの保護を可能にする機械学習コンテンツを含む。